Menu
バレエのこと

ユーコンの日常を取り戻し中

2023年締めの舞台終わりました。

今年は6人(男3人、女3人)もの卒業生が居て、私たちがGolden Yearと呼んでいる年の子達です。男女ともにレベルが高く、レッスン態度もみんなのお手本になるような生徒たちでした。ブレイクダンスと聞くとやんちゃなイメージがあるかもしれませんが、この年まで続けているダンサー達はみんなすごく大人でしっかりしています。むしろ女の子達よりも衣装の返し方がきれいだったり(笑)さっと重い物を運んでくれたり、なかなかの紳士揃いです。

卒業生の女の子達は、全員7歳くらいの頃から教えている子達で、特にそのうちの1人は子供たちのクラスで3年以上私のアシスタントを務めてくれた子でした。衣装の方でも仕事を引き受けてくれたりと、とても責任感ある優しい子で、バレエも一番上手。という事で昨年に引き続き今年も主役を張り、舞台を降りる事になりました。

長々と語ってしまいましたが、要はそれだけいなくなるのが寂しいって事が言いたかっただけ😭

先週は舞台稽古の様子を見に行き、ダメ出ししてきました。

久しぶりに会う生徒たち。。。。1年の成長っぷりが半端ない!!! 暫く誰だか分らない子もいました😅。身長も驚くほど伸びて、どんどん私を抜いていきます(笑)

ウォーミングアップ中。全体をリードしてくれているのも卒業生たちでした。

上の写真は証明合わせ。もちろん舞台中の写真はありませんが、本番(特に2日目)の方が良かったです。

この感動と嬉し&寂し涙のすぐ後には、来年度のpre-professionalのオーディションがありました (写真は4年生~6年生グループのコンテのオーディションの様子)

あ、鏡に自分が写っちゃってる(笑)

1年ぶりに行くスタジオにちょっとドキドキとワクワクがありました(笑)今回の長期休みは、毎日当たり前すぎて何とも思っていなかった事なんかに対して、別の側面から見てみるという機会を与えてくれたように思えます。良くも悪くも。自分のオフィスが、今は別の人に使われているのを見たりするのもちょっと寂しさがあったり。。。。

まあ、もうすぐまた戻るんですけどね。

でも、嬉しい事もありました。去年の卒業生が手伝いに来ていて、話を聞いたところ、ダンス以外の道に行こうと思って大学に行ったけれどずっと違和感があったようで、ついに思い切ってダンスの大学に行く決断をしたと話してくれました。嬉しい限りです。

自分自身もオーディションではありますが、久しぶりに2クラスを教え終わり、やっぱりこの仕事が好きなんだなーと改めて実感しました。この後夏休みに入ってしまうので、本格的な教えは2か月後ですが、本当に待ち遠しいです。とはいえ、ユーコンの短い夏を満喫しよう計画もあるので、それはそれで楽しみですが。

来週からは先生方や卒業生など一定以上のレベルの人なら誰でも参加OKのオープンバレエクラスも始まるので、そちらも楽しみです。私も1クラス担当しますが、他の日はレッスンを受けに行きたいと思ってます💕目標は日本で緩んだ体を戻す!ですかね(笑)

ユーコンも夏日が少しずつ増えてきたので、次回は、ここ行ってきたよー!みたいな、なんかもうちょっと面白みのある(笑)ユーコンの夏らしい事が書けたらいいなと思っています。

下記のバナーをクリックして応援してくれると嬉しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ